ちょっとしたうれしさ



支出の最適化をしているなかで
3ヶ月に1度ぐらいの頻度で
うれしいときがあります



3ヶ月に1度のうれしさとは
「ポイントで買い物をする」ことです

普段、クレジットカードを紐づけした
Kyashカードで買い物の支払いをしています

そのクレジットカードのポイントが
日々の生活で貯まっていきます
今回は、なんと、

5,000ポイント近く貯まっていました
(1ポイント=1円)

このポイントは
ネットショッピングで使うことができるので
いつもの生活に必要なモノや
ちょっとした贅沢品に使っています
これが本当にうれしい時です

今回は、化粧水と乳液、ボディソープを
ポイントで購入しました

これがうれしい瞬間で
お金を使わずに何かが手に入る
なんともうれしい感覚です

日用品の1つ1つは
それほど高くはありません
ですが、積み重なると大きな金額になります
だから貯まったポイントで購入する
これがちょっとした幸せでしょうか
幸せは言い過ぎか(笑)


配当金に似ている


ポイントでの買い物は
配当金に似ているかもしれません

投資額の数%を配当金でもらう
買い物で数%のポイントを貯める


そして、使う


配当金は再投資
ポイントは生活を豊かにするために使う

なんとなく、似ているような
似ていないような。

普段の生活で数%の還元がある、
投資と似ていますが
どちらも小さな積み重ねですが必要ですね

「お金使いすぎたな」と思うときは
ポイントで買い物することもできます
そうすることでキャッシュを守ることになります


楽天ポイントは貯まりやすい



楽天経済圏という言葉あるくらい
楽天ポイントは貯まりやすいです

うまく活用している人だと
楽天市場で買い物をするだけで
10%前後の還元も可能です

私は楽天経済圏をフル活用しているわけではないですが
月に1,000ポイントは確実に貯まっています
上記で紹介したクレジットカードとは
別に貯まっています

つみたてNISAを楽天カードで
支払っていることが大きいですね
1つのポイント収入源です

そして、貯まったポイントを使うために
楽天市場を利用する
そうすると、またポイントが貯まる
ポイントがポイントを生む好循環ができます

必要なモノだけを買うようにしていますが
それなりにポイントは貯まります

ポイント≠配当金 まとめ



ポイントは配当金に似ていると思います

生活費の数%の
ポイントが貯まります

そして、生活費の一部をポイントで支払うことで
キャッシュを守ることができます
これがポイントの魅力です

ポイント欲しさのために
不必要の買い物は本末転倒なので
うまく付き合っていきたいですね

支出の最適化をしながら
ポイントを貰っちゃいましょう

ポイントの見える化をすると
うれしくなりますよ

生活費の削減方法
1%でも支出を減らしたい人へ
【 支出削減方法 【利回り1%にこだわるなら】 】

生活費+投資は基本給だけで足ります
残業なしの生活は心地よいです
【 残業0の生活 】

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。