つみたてNISA 運用結果 6ヵ月編



つみたてNISAをはじめてから
6ヵ月が経過したので
その運用結果をご報告です


つみたてNISA



私がつみたてている銘柄は
楽天・全米株式インデックス・ファンド」です

よくVTIと言われている投資信託ですね
この銘柄1本に集中投資をしています

管理費用が0.162%です

十分格安の費用なのですが
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)と
比べると高いのが気になっています
eMAXIS Slim 米国株式管理費用は0.0968%です

似たような商品で
SBI証券の「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」が一番安かったはずです
管理費用は0.0938%です

つみたてNISAの全期間である
20年で見ると管理費用で大きな差が生まれそうな。。。

運用結果



6ヵ月でのつみたて金額は240,000円で、
現在は、275,916円となっています
+35,916円ですね

運用利回りは、14.96%となりました

コロナで株価が下落している中で
つみたてを開始・継続した結果ですね


定期的に一定の金額で投資をする
ドルコストのおかげですね
一度、設定すれば、機械的に購入するので
心情で揺らがない投資方法です


米国全体が上昇している



VTIは米国全体が投資対象です
14%も上昇したということは
米国全体が上昇していることになります

V字回復で、アメリカ復活万歳!!!(笑)
まさに「America, hahaha, we love you」ですね
White America- Eminem

実際にはアメリカ市場全体というよりは
ハイテク銘柄が引っ張っているのが現状ですね
FANNGとか、GAFAMと呼ばれる名称があるくらいですから。

この6ヵ月でQQQに投資をしていたら
こんな感じで上昇して、爆益がでていたかもしれませんね

QQQ 半年チャート



1株保有していも
59%までとは言いませんが
50%近くの利益が出ていたかも!!?

今後どこまで上昇するのか気になります

まとめ



つみたてNISAの購入銘柄は
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」です

運用利回りは、14.96%となりました

市場全体がV字回復となっているので
現状はプラスとなっています

この期間にQQQを購入していたらと考えてしまいます(´・ω・`)
素晴らしいパフォーマンスに見とれます(笑)


今後のことはわかりませんが
アップルとテスラの株式分割した後で
市場の雰囲気がどうなるのか、
個人的には注目しています

日々の生活の中にちょっとしたうれしさがあります
その1つをまとめてみました

ロシアのコロナワクチンは信じていません
ファイザーでも作ることは可能なのでしょうか
業績をまとめました


tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。