インデックス投資をやめない理由 【コロナショック】

インデックス投資をしている人の中には

コロナショックで含み損を抱えている人
心が折れかけている人
心が折れてしまった人

これ以上含み損がでるなら売却しようと
考えている人もいるのではないでしょうか

ちょっと考え直してみては??

人それぞれインデックス投資を始めた理由はあると思いますが
インデックス投資の良さを思い出してください

インデックス投資をやめない理由

S&P500
NYダウ


なぜ辞めないかは
上記の2つのチャートが決め手です

どのタイミングで20年を切り取っても
インデックス投資では損をしないと証明されているからです
(アメリカに投資をした場合)

コロナショックで10%、20%、30%の大暴落をしたからと言って
資産が半分になったからと言って
インデックス投資をやめることはもったいない
20年という長い歳月の中では
一瞬のできごとにすぎないということです

世界恐慌やオイルショック、リーマンショック
過去には大暴落がありました
しかし、株式市場は必ず回復してきました

今は最高値を更新していたころから
下がってはいて
含み損を抱えているので
精神的にはつらいですね(;´・ω・)

資本主義の世の中で
世界の経済が止まり続けることはありません
人・企業・国が
今よりも豊かになるために
努力して成長することも目標にしているので
インデックス投資を平常運転し続けましょう

今回のコロナショックでも
20年後になったら、
「コロナショックから回復した」
と、言うことができるでしょう

インデックス投資に必要なもの

お金はもちろんですが
平常心と健康も必要です

お金に関しては
無理のない範囲での投資を続けましょう
生活防衛金はキープしたまま
余剰資金で投資です

平常心
今回のような暴落でも
心の乱れは禁物です
目先だけではなく
10年、20年をしっかりとみて
自分の目標まで
インデックス投資を続けましょう

健康
これが一番大切です
体が一番の資本です
健康を害するほどの節約や投資は
やめましょう
株価が気になるのであれば
株価を見ながらスクワットをして
健康維持に努めましょう

心の健康も重要です
外出自粛が続いているので
気分転換がうまくできなくなっている人もいるのでは?
この機会に家でできる趣味を見つけて
没頭してみてはいかかでしょうか

まとめ

インデックス投資をやめたくなったら
インデックス投資の良さを思い出してみてください

暴落していても
長い年月の中では意外と大したことではありません
むしろ、安く、多く、投資ができることに
ワクワクしてしまいます(私は) 

今は多くの投資家が含み損を抱えていますが
焦らず、こつこついきましょう(笑)


そして20年後、笑ってやりましょう


tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。