フェデックス 【FDX】 業績



コロナによる外出自粛やロックダウンによって 
フェデックスが事業展開している
物流業界はどうなっているのでしょうか 

通信販売業界が好調なようなので 
恩恵を受けているか、 
それとも航空機や鉄道業界のように 
落ち込んでいるのか、 

コロナでトレンドになっているのか確認です 


歴史と事業

歴史



フェデックスは1971年フレッド・スミスによって設立された
設立当時の会社名は「フェデラルエクスプレスコーポレーション」でした

フレッド・スミスはイエール大学の在学中に
「ハブ・アンド・スポークシステム」の原案をレポートとして提出していた
これは、アメリカのほぼ全域で翌日配達を可能としていて、
現在でもフェデックス本社に飾られているそうです

1975年にはテネシー州の国際空港に拠点を移し、
米国主要の25都市への翌日配達サービスを開始しました
1978年の航空規制緩和法によりサービスエリアを拡大し、急速に成長をします
日本でのサービス開始は1988でした
1994年には「フェデックス」と社名を変更して公式ブランドとして展開します

現在では、40万人以上の従業員が、世界各地で物流を支えています


事業



フェデックスの主な事象は以下の4事業です 

FedEx Express・・・高速輸送、国際エクスプレス輸送、小包の陸送および貨物交通手段、タイムクリティカルな輸送 
FedEx Ground・・・小型パッケージの地上配送 
FedEx Freight・・・LTL貨物輸送 
FedEx Services・・・販売、マーケティング、情報技術、通信、顧客 サービス、テクニカルサポート、請求および収集サービス、バックオフィス機能 

海外からの荷物だとフェデックスによる配達だったりしますね 
海外とのやり取りがある企業や人には馴染みがありますね 


業績

売上高&営業利益


それでは、売上と営業利益を見ていきましょう

FDX 売上&営業利益
以下参照:FDX Annual Report



売上は年々増加していることが分かりますね
営業利益は、2017年5月期をピークに減少しています
それに伴って営業利益率も減少傾向です

2020年5月期で3.4%とコロナの影響もあり
利益が圧迫されていますね
しかし、8月の四半期決算は好調でした!
アナリストの予想をはるかに超える業績で、
株価もぐんぐんと伸びています


セグメント別 売上



全体の売上は増加していました
どのセグメントが好調なのか確認しましょう

FDX セグメント別 売上



セグメント別の売上では
FedEx Express 」が全体の半分ほどを占めています
FedEx Ground 」は今後も伸びるか楽しみなセグメントですね

セグメント別 利益



セグメント別の売上では「FedEx Express 」が
1番の割合でしたが、利益はどうでしょうか

FDX セグメント別 利益



FedEx Express 」の利益は2020年5月期で
大幅に減少しています
それは、特定の航空機を破棄するために
6600万ドルの減損費用を計上したからです
これにより、前年比で54%減となりました

コロナの影響もあったようですが、
1番の要因は減損費用だったようですね

EPS&BPS



1株あたりの利益(EPS)と
1株あたりの純資産(BPS)がこちらになります

FDX EPS&BPS



EPSはバラつきがありますね。。。
直近の2020年5月期で4.92となっています

BPSは2018年5月期から
横ばい傾向となっています


配当推移&配当性向



FDXは連続増配銘柄ではありませんが
ここ数年は増配傾向です
以下が配当推移と配当性向です


FDX 配当推移&配当性向



2019年で配当性向は126%と
利益以上に配当を出していることが分かります

2021年9月までで、1.3ドルの配当となっています
これは、前年度の同時期と同じ金額です



まとめ



今回はフェデックスを調べてみました
3月ぐらいに購入した人は
爆益となっていますね( *´艸`)
うらやましいかぎりです


FDXの決算はコロナの影響をあまり感じさせませんでした
むしろ、8月の四半期決算では好調だと印象付けられました

コロナ特需が起きているようですね


コロナ禍では
アマゾンやズームなども注目されていますが
宅配も注目しなければいけませんね
日本の佐川やヤマトはどうでしょうか、気になりますね





9月に購入した銘柄を紹介です
日本株と米国株のどちらも購入をしました



連続増配銘柄であるAT&Tの業績を調べました
購入したい業績なのかを考察しましょう

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。