投資が趣味になりつつある 投資家あるある!?



投資を始めてから
少しずつ趣味化していることに気付きました

投資が趣味化している、もしくは趣味になった、
そんな投資家さんも多そうだな~~
うん、きっとそうに違いない(;^ω^)

と、いうわけで(笑)
私が感じた「投資が趣味化」をまとめてみました

趣味化していると思うこと



私自身、投資が趣味化していると思うのは
次の3つが理由です

・毎日、株価をチェックする
・利回り計算が早くなる
・企業の事業が気になる


当てはまる人も多いのではないでしょうか
ある意味、投資家あるあるだと思っています(笑)


毎日、株価をチェックする



毎日、株価をチェックする
これはやっている人は多いと思います
むしろ、「投資家なら当たり前だよ!」と言われそうです

毎日ではなくても
一定の間隔でチェックのすることも多いような

購入した銘柄や気になっている銘柄など
追いかけてしまいますね

私は日々の小さな上げ下げはあまり気にならなくなりました。
しかし、極端な上げ下げには
ドキドキ・ヒヤヒヤすることがありますね


利回り計算が早くなる



利回り計算が早くなる
私の場合は、普段の生活からも感じることがあります

買い物などで値段を見ると
○○円だから、△△に投資したら、◇◇%の配当が貰える
なんて、こんな調子に計算をしています(;´∀`)
おかげで、利回り計算が特技になりました(笑)

ちょっとした金額の買い物よりも
金額が大きくなると、より計算していますね

これは当てはまる人がいてほしいです


企業の事業が気になる


企業の事業が気になる
売上などの業績はもちろん気になりますが
事業・セグメントも気になるようになりました

始めは、ブログネタのために事業を調べていました
ここまではよくありそうですね

しかし、先日、たまたま知った企業の
事業を調べ始めたときに気付きました

これは趣味化していると。

投資を見つけるために
業績だけでなく、事業も調べている

個別銘柄に投資をするときに
事業を調べることは良いことですけど
なんとなく、「ここまで来たか(;・∀・)」と思ってしまいます


まとめ



私なりの「投資が趣味化」していると感じる点は

・毎日、株価をチェックする
・利回り計算が早くなる
・企業の事業が気になる


以上が理由です

生活をしている中で
投資関係の割合が多くなっているから
趣味化していると感じています

もともと、気になる事にのめり込みやすく
トコトン追求してしまう性格もありますが、
良い意味で生活が楽しくなっています

今後も楽しく投資ライフを送りましょう!!


新規銘柄の購入をしました
1・4・7・10月に配当(入金)がある銘柄を追加です



つみたてNISAを始めて6ヶ月の運用結果です
市場のv字回復の恩恵を受けました

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。