投資と出会ってやめたこと


私が投資と出会ってやめたことを紹介します

今、考えると
様々なことにお金と時間を浪費していました

お金と時間は有限ですので
この記事で私自身も改めて考えたいと思います

以下の4つがやめたことです
お金編と時間編でそれぞれ説明します

・コンビニで買い物
・自動販売機
・スマホ
・テレビ


お金編 最適支出


まずはお金編です
この2つがお金編の主役です

・コンビニで買い物
・自動販売機


どちらも日本中のいたるとこにあり
とても便利です

便利だからこそ、落とし穴があります

まずはコンビニで買い物です
今では一切、買い物はしません
その理由は
値段が高いからです

飲み物1つでも
物によっては150円くらいします
弁当や総菜なんかも
スーパーや弁当屋と比べると高いものが多いです

値段が高いおかげで
コンビニの利益はしっかりでてるみたいですよ

下記の図を見てください
特に粗利益率です

参照:食品産業新聞社
https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2019/10/2019-1024-1653-14.html


いかかでしょうか?
コンビニで購入すると
約30%は利益が乗っているということです

忙しい日の仕事帰りや出かけているときに
寄りたくなりますが
この粗利益を知ったら
私は利用したいと思いません(笑)


次は自動販売機の利用です

自動販売機


こちら使うのをやめた利用は高いからです
コンビニと同じですね

今までは出勤すると
毎日のように飲み物を購入していました

会社の補助があって、ペットボトルでも
1本100円~120円でした
当時は他の自販機よりも安いからと
それだけの理由で利用していました

よく考えたら
月に2,000円以上は自販機に使っていると
気づいたときに利用しなくなりました

人によっては2,000円ぐらいと思うかもしれないですが
1年で24,000円は私にとっては大きな金額です

時間編 1日は24時間


時間編での1つ目は、スマホです
スマホと言っても、必要最低限の連絡やニュースには使います
ここではスマホのゲームやSNSです

いつの間にか、
こんな時間になっていたという人もいそうですね
私も学生時代はゲームやSNSに多くの時間を使っていました

総務省にインターネット利用時間(平日1日あたり)という
グラフがあったので見てみてください

(出典)総務省情報通信政策研究所「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111120.html


2016年が最新みたいですが
20代の利用時間は125分となっていますね

時間がもったいないと思えるかどうかは
人それぞれです

私もスマホ時間は0分ではありませんが
ゲームはしなくなり、SNSの時間も確実に減少しています



時間編の2つ目はテレビです

テレビをなんとなくつけている人や
暇だから見てるという人も多いと思います

私もまったく見ないわけではなく
好きなテレビ番組はあります

好きな番組は録画しておき
いつか息抜き程度に見るようになりました
そのせいか、録画はたまる一方です(笑)

ニュースはネットでほしい情報を
調べれば出てきます
だからリアルタイムで見ることはほとんどなくなりました

たまに、友人と話していると
ドラマや番組のネタばれがありますが
それも楽しみとして活用します(笑)

まとめ お金も時間も有限


株にであってやめたことはこれらです
・コンビニで買い物
・自動販売機
・スマホ
・テレビ

お金に関して言えば
コンビニや自販機に使ったお金で
株を買っていればと考えるようになったことが
非常に大きな理由です


時間に関しては
スマホやテレビは当たり前の時代です

息抜きに程度に利用することはありだと思います

息抜き以外で時間を使うのであれば
私は自己投資に時間を使いたいのが理由です

趣味の時間は別腹なのでご愛敬(笑)




tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。