旭化成 3407 [業績]


旭化成株式会社
創業:1922年
連結対象会社数:307社
連結従業員数:40,689人 (2019年3月現在)
参照:https://www.asahi-kasei.com/jp/

旭化成 歴史&事業


もともとは、合成アンモニアの製造や
レーヨンの製造などの
科学メーカーとして創業をしています
1972年に「へーベルハウス」を本格展開して、
旭化成ホームズ(株)を設立しました
これが住宅セグメントの始まりですね
医療分野への進出は1974年です
旭メディカル(株)を設立して
人工腎臓の生産を始めました
その後、グローバル展開をしていき、
現在に、至ります

現在の主要事業は3つあります

・マテリアルセグメント
・住宅セグメント
・ヘルスケアセグメント


これらの事業で構成されいます
そんな旭化成の業績を見ていきましょう

売上高&営業利益


旭化成の
2015年からの売上高と営業利益はこちらになります

図 旭化成 売上高&営業利益


売上高は3年連続で2兆円を超えています
営業利益率は8%~9%で推移して安定的です

2兆円の売上の構成も気になるので
調べてみました

2019年度と2020年度の
各セグメントの売上を見てみましょう

各セグメント売上
参照:https://www.asahi-kasei.com/jp/ir/investment/account_point/2020/full/


各セグメントの売上では、
マテリアルだけが減少しています
住宅とヘルスケアは増加していますね

売上全体は減少していますが
各セグメント(中身)では増加している事業もあります

次に2019年と2020年の
各セグメントの営業利益を見てみましょう

各セグメント営業利益
参照:https://www.asahi-kasei.com/jp/ir/investment/account_point/2020/full/



ここでも住宅とヘルスケアの
営業利益は増加していることが分かります
それにしても、マテリアルの減少は大きいですね
原因としては

ナフサクラッカーの臨時修理及び誘導品の定期修理による影響や、ナフサクラッカーの設備トラブルによる影響、ナフサ等の価格下落に伴う在庫受払差、各製品の交易条件悪化、東西石油化学(株)の為替換算影響などにより、減益となりました。
引用:旭化成 2020年3月期決算短信[日本基準](連結)

以上が原因のようです
 
2021年度のマテリアルセグメントは
2020年度の結果に届かない可能背があるようです

EPS&BPS 旭化成



EPSとBPSは利益が出ているかや
会社の資産量を見て安定しているかの
判断に用いられることもあります

EPSとは、1株あたりの利益
BPSとは、1株あたりの純資産


EPSとBPSはこちらです

図 旭化成 EPS&BPS



BPSは増加傾向にあります
EPSは2018年度を境に減少気味でしょうか

配当金&総還元性向 旭化成



配当金を目的に投資をしている人にとっては、
確認しておきたいポイントになります

2015年からの配当金の推移総還元性向になります

図 旭化成 配当金&総還元性向



配当金は増加傾向ですね
2021年度の配当金はまだ発表されていないようです

総還元性向は直近でも
56.52% 
まだまだ増配の余裕はありそうです

まとめ 旭化成 3407



2020年度までの旭化成は
売上や利益も出ていて、
投資対象として、魅力があります
配当金に関しても
増配傾向であり、今後も増配の可能性があります

コロナショックの影響が
どこまであるのか未知です。
判断が難しいので
四半期の報告は要チェックです



投資を推奨しているのではなく、
あくまでも私の分析になります

投資をする場合は、自己責任でお願いします。

図は ttps://irbank.net/E00877 を参照しています

米国株のセクター別 増配率
今をときめくセクターとは!!??
【 増配率 ランキング2 米国株 】

SPYDの2020年6月の配当は
減配でした
増配への鍵がある!?
【 SPYD減配【高配当ETF】 】

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。