目指すところ 【セミリタイア・アーリーリタイア・FIRE】



私が投資をしているのは
セミリタイアもしくはアーリーリタイアをするためです
非常に大きな目標です

海外ではFIRE(Financial Independence, Retire Early)
こう呼ばれているみたいですね

そんな大きな目標への意気込みと
今後、不安になったときに
読み返せることができれば思い、書いていきます。

リタイアを目指す理由 【リタイア】



それは仕事をやめること
そして、自由な時間自由な選択をしたいからです

時間


会社員として働いていると
1日8時間、週5日の労働になります
週に40時間という時間を会社に取られています
これに通勤時間や昼食時間などを含めると
週50時間を超えてきそうですね

それを定年の60歳までと考えると
自分の人生は何なんだ」と絶望です

定年を迎え、60代からの余暇を楽しむのが
今の日本では当たり前なのでしょう

いくら健康寿命が延びているとはいえ
この年齢まで働きたくないです

私としては、もっと年齢的、肉体的に若いうちから
人生を楽しみ、豊かにしたいです

もしかしたら、今の20代30代だと
定年が65歳、70歳が当たり前になりそうです
そうなるとより一層、リタイアを意識します

選択


リタイアとすることで
自由な選択ができます

住居、ライフスタイル、労働など
仕事にとらわれずに幅広い選択が可能です

あえて労働をいれましたが
リタイア後でも何かしらの労働はしていたいです
趣味を活かして収入を得たり
社会貢献としての労働もありなのかなと。

住居も日本のみならず、
海外での生活も選択できます
私としては、田舎で畑をやりつつ
自然とともに生活したいですね

どのような生活をしようか
仕事にとらわれずに
選択することができる

ここに大きな魅力を感じます

贅沢をしたい分けではない 【FIRE】



リタイアと聞くと
お金持ちになり、贅沢できることが
リタイアだと考えている人がいます
しかし、贅沢をしたいのなら
会社員をやめる必要はありません
安定して給与がもらえる訳ですから。

私は決して贅沢をしたいから
リタイアしたい訳ではありません

自由な時間、自由な選択をしたいから
リタイアを目標としています
配当所得はそれを可能にする
1つの手段だと思います

いつかの夕焼け 撮影:ちびぞう


必要資産 【セミリタイア・アーリーリタイア】




実際どのくらいの資産があれば
リタイアできるのでしょうか

家族構成によって
必要資産が大きく変わります

もし仮に、結婚をしないで
一生、一人で生活をする場合が
1番ハードルの低いリタイアです

私の生活スタイルでの
金額となりますので参考程度としてください

セミリタイアの場合
必要資産は3,500万円ほど
プラス 投資以外の収入が月5万円程度必要

・アーリーリタイアの場合
必要資産は5,000万円ほど
その他の収入は0円でも生活可能

これらの金額であれば
税引き後で月15万円ぐらいとなります
(かなりざっくりと計算です)

月15万円は人によっては
多い、少ないがあるかと思いますが
私の生活では十分です

また、結婚をするのであれば、
その分、必要資産が増えますね

さすがに2人で生活するのに
月15万円ではなかなか厳しそうです
物価の安い海外での生活を視野に入れれば
なんとかなりそうですが。

子どもがいるとしたら
尚更、資産が必要ですね

子どもに生活の心配はさせたくありませんから

まとめ 何はともあれ



収入を増やし、支出を減らし、
投資をしていく

これが私の考える
リタイアへの道筋です

ほかの選択肢が見えてきたら
シフトする可能性もあります
ですが、目指すべき目標は
セミリタイア・アーリーリタイア・FIRE

今も楽しみつつ
目標にむけてフルスロットルでいきます ブンブン!



残業ゼロは気持ちが良いです
お金よりも大事なものがある
【 残業0の生活 】 


健康への投資をしていますか?
体が1番の資本です
【 健康への投資 】

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。