自動車保険 見直した結果



自動車必須の田舎で生活をしているため
自動車保険に加入しています

毎月払いでも、年間払いでも
大きな金額になる自動車保険を見直しました

見直した結果、保険料が○○万円安くなりました!!


見直しポイント



保険料は安いほうが良いので
どの条件が必要ないか、私の場合で考えました

対人・対物の無制限は譲れないので
その他のポイントで見直しをしてみることにしました

そして、今回見直したポイントは
車両保険」です

車を購入した当初から
車両保険を付けていました

しかし、中古車・ローンなしということもあり
無駄にお金かけてももったいないので
車両保険は必要なし!!」と決意(‘◇’)ゞ

親には大丈夫?と言われましたが、、、
そこは大人な会話を(笑)

保険の代理店で
車両保険をなしにしたい旨を伝えたところ

車両保険のうんちくを語られることもなく、
すんなりと了承してもらえました


見直した結果 金額は



自動車保険を見直す前と後の金額がこちらになります

見直し前:66,200円(年間)

見直し後:33,880円(年間)

なんと、32,320円も安くなったのです!!!

ここまで安くなるのかと
驚きが隠せませんでした( *´艸`)

事故がなければ
等級が良くなり、毎年の保険料は安くはなりますが、
今回の金額は見直し効果が絶大となりました


ネット保険との比較



契約しているのは
ネット保険ではないのでネット保険でも比較をしました

安いと評判のネット保険の方が安かったら
( ;∀;)←この状態になるので一応確認です

価格com.で評判の良かったソニー損保で算出しました

算出した結果がこちらです
お客様設計プラン3」が見直し後と同条件です

ソニー損保での見積
同条件が「お客様設計プラン3」



ソニー損保の金額は
年間で50,700円となりました

同条件でも
ネット保険よりも16,820円も安いことが!!

ソニー損保の標準プランは安いのですが
人身傷害の金額や弁護士特約などが追加されると
金額が高くなるようです

標準プランだけでも
大丈夫な人には魅力的な保険ですね


まとめ



田舎では必須の自動車保険を見直した結果

32,320円も保険料が安くなりました

見直したポイントは
車両保険をなくしたことです

あくまでも私の場合なので
全員が安くなる訳ではないと思います
ですが、様々な条件で確認してみると
支出の最適化ができるかもしれませんね!

この機会に是非。


つみたてNISAを始めてから6ヶ月が経過しました
市場のV字回復もあってか、しっかりとプラスになりました



日本株の新規銘柄購入をしました
長期的な配当をいただければ◎



tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。