評価損益 2020年5月


投資を始めて
3ヶ月ほどが経過したので
評価損益を記録しておきます

日本株編


日本株の
評価損益率:-14.25%

一時は-20%を超えていましたから
多少の戻りはあったのかなという印象です


1番評価が悪い銘柄
4188 三菱ケミカルホールディングス

断トツの
-26.8%

どこかの段階で
買い増しをしようとしていましたが、
減配を発表したので
キープはしますが買い増しはなしです

配当金は2021年の年間で
「24円」と予想されていますね

2015年からの配当金総還元性向はこんな感じです

三菱ケミカルホールディング
配当金&総還元性向


2019年までは綺麗な右肩上がりだったのですが
コロナショックにより減配となっています


売上営業利益についてはこんな感じです

三菱ケミカルホールディングス
売上&営業利益


売上は横ばい傾向です
2021年3月期の売り上げ予想は
さらに減少を見込んでいます


次に、1番評価が良い銘柄
8053 住友商事

+3.32%

日本株で唯一のプラス評価です
たまたま購入したタイミングが良かったのでしょう

住友商事も2021年の年間配当は
減配の予想となっています

2015年からの配当と総還元性向がこちらです


住友商事
配当金&総還元性向


2015年は赤字だったので
総還元性向は0%としています

売上営業利益がこちらです

住友商事
売上&営業利益


商社業界で
売上は6位となっており
1位の三菱商事に大きく離されています
なんとか持ちこたえてほしいです


米国株編


米国株の
評価損益率:-1.76%

株価はかなり戻っているので
このぐらいかなってとこです

1番評価が悪い銘柄
XOM エクソンモービル

-15.81%

調べる前になんとなくわかってはいました(;^ω^)
原油が一時マイナスになったことで
XOMの株価も下落していましね。。。
怖くて買い増しはしませんでした


1番評価が良い銘柄
ARCC エイリスキャピタル

+8.61%

ここは意外でした
JNJだろうな?と思っていましたから

プラスになっている銘柄がいると
なんか安心します

まとめ 意外と


意外と、思っていたよりは
「マイナスになっていないな」という印象です

日本株に関しては
まだまだ景気敏感株が多い
もう少し分散が必要でした

米国株は
戻りが早かったから
評価損益も良くなっています
連続増配銘柄を中心に
ポートフォリオを作っていければ


どちらも
2番底があれば
買い増しはしますよ!!(笑)

今回、つみたてNISAは
含んでいません
一応、プラスになっています

以上、こつこついきますよ

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

1件の返信

  1. 2020-06-19

    […] 各銘柄の配当金はこちらになります・ソフトバンク 3,388円・三菱ケミカルホールディングス 957円・旭化成 397円合計:4,742円 (税引き後の金額です)一気に4,000円を超える配当収入となりましたモチベーションあがるな~(*´▽`*)評価損益は定期的に確認「 評価損益 2020年5月 」 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。