読書の梅雨 リタイア関係の書籍



読書の梅雨ということで
こちらの本を読みました

FIRE 最強の早期リタイア術」です

著者本人がFIREをされているので
大変参考になりました

一部、ネタバレ等があるので
まだ読まれてない人はご注意を。

新発見



リタイアをするためには
投資をして、複利の力で総資産を増やすことだと
理解はしていました

そして、いざリタイアをしたら
4%ルール」を守る
この方法が確実だと認識していました

4%ルールであれば
リタイア後も生活できると
疑いの目をもっていませんでした

この疑いの目は
間違えではないけど、確実ではないと。


それがこの本で得た、新発見です


新発見とは「4%ルール」を行っても
30年間の内に5%の人はお金が底をつくことがある

これは、リタイアしたタイミングなども
関係しているからだそうです
例えば、リタイアをした直後に
株価の大暴落が起きたとします
長期間、株価が低迷していたら
いくら4%ルールでも
5%に入ってしまいそうですよね

自分がその5%になったらと考えると
恐ろしいですね

5%にならないための
解決方法もかいてありました

その解決方法となるのは
もちろん「お金」です

現金を持ち、配当収入のある銘柄を保有していれば
5%になる可能性が低くなります

この2つがリタイアするときの
安心材料となるのです

具体的な金額や方法については
割愛させていただきますが、
本当に参考になりました

以下参照画像:FIRE 最強の早期リタイア術

再認識と自信



なんといっても
株式投資でリタイアした人がいる
これは大きな励みになります
そして、株式投資でリタイアできると
再認識できます

この本には
年収ではなく、貯蓄率が重要であると謳っています
これには大賛成です

どれだけ収入があっても
家賃や高かったり、高級車を保有していては
生活を維持するために多くのお金が掛かるからです
リタイアするためにも
必然的に投資額が多くなりますね

早くリタイアをするためには
やはり、貯蓄率を上げることが必要となります


私の現状は、手取りの50%~60%を投資に回しています
このままいけば、20年以内に
リタイアすることが可能だと書かれていました



私の行っていることが
間違っていないと再認識できます
そして、非常に大きな自信となります

まとめ



リタイアされた人の本は
本当に励みとなり
自信となります
感謝しかありません
出版していただき、ありがとうございます

リタイアされた人のブログにも
言えることですが、
その人の経験考え方が記されているので
リタイアする1つのヒントとなります

そして、私の目標までの
1つの原動力となります

インプットした情報を
今後の人生でどのように活かすのか

考えただけで楽しくなります(*´▽`*)


いつかアウトプットする側も経験できるよう
投資を継続していきましょう!!

憧れです。実現します

目指すはリタイア
具体的な金額も考えてみましょう
【 目指すところ 【セミリタイア・アーリーリタイア・FIRE】 】


米国株で1・4・7・10月に配当のある銘柄の大集合
増配歴が25年以上ですが、投資妙味はあるのでしょうか
【 1・4・7・10月 配当銘柄 増配25年以上 】

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。