貯金のコツはあるのか 【貯金方法】Part1



コロナ禍で貯金を崩さないと
生活ができない人もいるのでないでしょうか

貯めておいてよかったと感じる瞬間が
今のコロナ禍なのかもしれないですね

私もその一人です
そこで、私にとって心地良かった
貯金方法」を記録します

貯金のコツを見つけて頂けば幸いです


貯金方法 投資に出会う前編



投資に出会う前の貯金方法は
具体的にはこのようになります

毎月一定の金額を財形貯蓄
ボーナス貯金

この二つがなければ
貯金していなかったと言っても過言ではありません(笑)


毎月一定の金額を財形貯蓄



私の勤めている会社には
財形貯蓄の制度があるため利用をしていました
そのため毎月の給与から一定の金額を貯金へ!(^^)!


給与が振り込まれる前に強制的に差し引かれて貯金できるので
残ったお金で生活しなければいけません

この結果、
限られたお金でも生活できるクセができました
制限された環境に適応です(笑)


逆に振り込まれた全額を使っても
財形で貯金できているという安心感(笑)
そして給料日前のひやひや感(;^ω^)
懐かしい日々です(笑)


ボーナス貯金



財形貯蓄とは別にボーナスでも貯金をしていました

新卒の基本給は20万ぐらいだろ」って感じで
20万円と決めて毎回、貯金をしていました

なぜ基本給で考えたのかは覚えていませんが
ボーナス月はお金持ちになった気分でした!

特に使う目的もないときもありましたが
夏と冬のボーナスを貯金していました


20万円貯金をしたら、
あとは自由に使おうと決めて。
あんなことやこんなことに散財(笑)


SNSで人気な貯金方法



インスタやTwitterでは
様々な貯金方法を投稿されていますね

その中でも
封筒貯金」が1番取り組みやすいと思います

毎月の給料日にお金を下ろして

・食費
・日用品費
・交際費


などと分けた封筒に入れていくやり方です
それぞれの封筒で予算が分かり
あといくら使えるのかが分かりやすいです



封筒にお金を入れて管理することで、
お金の見える化できます
どの家計でも取り組みやすそうですね


まとめ



今回は私が
投資に出会う前に取り組んでいた貯金方法
記録として記事にしました

本当に一般的な、
毎月一定の金額を貯金やボーナス貯金をしていました
今でもやっていて良かったなと思います



私の貯金についてでしたが
どんな貯金でも、
目標に向かって貯金できることは
素晴らしいと思います
無理せずにがんばりましょう!


貯金のコツはあるのかPart2です
投資に出会ってからの貯金方法を記録しています



コロナショックで仕込んだ銘柄はこうなった!!
含み損益が出ている銘柄を公開です



貯金するという行動は今からでもできますね
そんな行動する必要性を説いている本です
貯金以外にも活用できます


tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。