配当収入 2020年 4月

配当収入合計


今月の配当収入は

2.91ドルでした
円換算で311円ほど・・・
(1ドル=107円計算)

先月は5.75ドルだったので
減少です


内訳


配当収入の内訳は

  • ARCC:2.02ドル
  • OEF:0.89ドル

この2つからの配当があり、合計で2.91ドルでした

もう少し多いのかなっと思っていたら
5月に支払いの銘柄もあったのがこの少なさに響いています



目標の進捗率 配当収入


2020年の配当収入の目標は
年間5万円です

2020年配当合計:932円
進捗率:1.86%


1年の3分の1が進んだ時点でこの状態ですので
5万円は厳しい目標になりました

反省は「まとめ」でやります。。。

ARCC 過去配当推移


ARCC:エイリス・キャピタル

ARCC チャート



ARCCは配当利回りが高いことで有名な企業です
コロナショック前の株価は
18ドル~19ドル付近で推移しており
2019年の年間配当は1.6ドル

なんと配当利回りは 8% 台と高利回りでした

コロナショックの影響を受けて
最近の株価は12ドル付近です

そんなARCCの
直近3年の配当はこんな推移となっています↓


ARCC 直近3年の配当推移 
参照:investing.com

コロナショックを受けながらも
2020年6月の配当は0.4ドルをキープしてくれています
嬉しい限りですね



OEF iShaes S&P 100 ETF


OEF:iShares S&P 100 ETF

OEF チャート


OEFは数字のとおりS&P500の時価総額上位100位までの企業を集めた指数になります
上位100位の企業があるということで
マイクロソフトやアップル、アマゾン、フェイスブックなど
超大型企業などで構成されているETFになります

私はOEFに関しては
配当を目的としておらず
株価の上昇に期待して保有しています

上記の企業たちの恩恵を少しでも受けたいです

私の目的の株価の上昇だけでなく
配当もあるので嬉しいですね

経費率も0.2%とかなり安いことも魅力です


まとめ

配当収入の目標5万円に対しての進捗率が
4月時点で、1.86%でした

目標設定したときは
税金のことは全く考えていなかったことが
大きな問題でした

目標に関してはあえて変更しませんが
来年以降は改善していきます

配当金の見通しとしては
4万円台に乗ってくるかな、どうかなって感じです
投入金額を加速させていきたいので
見通し以上の結果となるように
日々の生活を改めて見直していきます



ARCCに関しては
配当落ち日以降に買い増しをしているので
6月が楽しみでしかたないです

OEFは世界を代表する大企業の恩恵を受けることができるので
ポートフォリオのスパイス的にはありだと思います


tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

1件の返信

  1. 2020-06-19

    […] 日本株からの配当もうれしいですね【 日本株からの配当金 【初】【配当収入】 】過去の配当を見ると少しずつ成長していることを感じます【 配当収入 2020年 4月 】 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。