1・4・7・10月の配当銘柄を調べた結果 【米国株】



ここ最近は、
1・4・7・10月に配当のある銘柄を調べていました
投稿がこのネタばかりなので
調べた結果を整理していきます

目的 なぜ1・4・7・10月の銘柄



調べ始めた目的
1・4・7・10月の配当収入の分散が出来ていないからでした

現状として、
1・4・7・10月に配当がある銘柄で
保有しているのは2銘柄のみです
その内、連続増配銘柄が1銘柄だけです。。。。

そして配当収入の大半を
ARCCに頼りすぎていることが懸念材料ですね

分散もできてなく、減配の可能性もあります
なんとか、1銘柄以上は追加したいと思い、
調べ始めたのです


購入候補の銘柄



調べてみて、全く候補がなかった訳ではないです
いくつか候補として、注目しています

注目している銘柄が以下です


・ITW イリノイズ・ツール・ワークス
・ADP オートマチック・データ・プロセシング
・TROW Tロウ・プライス・グループ



今のところはこの3銘柄です
TROWは記事にはしていませんが
注目しています

上記、2銘柄のリンクを貼っておきます↓

【 イリノイズ・ツール・ワークス 【ITW】 業績 】

【 オートマチック・データ・プロセシング【ADP】 】




現状の株価や配当はこんな感じです(7月25日時点)

ITW  株価:184.79  配当:4.28ドル  配当利回り:2.33%
・ADP  株価:145.43  配当:3.64ドル  配当利回り:2.46%
・TROW 株価:133.97  配当:3.60ドル  配当利回り:2.64%



配当利回りが物足りませんが
株価の上昇もそれなりに期待できそうな(気がします笑)

3銘柄とも、
直近の増配率は10%を超えています


その他の月はどうか



毎月、配当収入がほしいので、
1・4・7・10月以外の月に関しても
現状は把握しておきます


まずは、2・5・8・11月です

現状は3銘柄を保有していて
若干の分散はできていると思っています。。
全てが連続増配銘柄なので
配当が一気にゼロになることはないでしょう

もう1銘柄あっても良いかなと感じますが
まずは1・4・7・10月の銘柄を掘り当てるのが急務です


次は3・6・9・12月です

こちらは、SPYDやVYMなどの
分散されたETFをメインに保有しています
ETFなので、配当がゼロになる心配はありません
定期的に買い増しをしていくだけです


まとめ ベストではなくベター



1・4・7・10月に配当のある銘柄を探す前は
1番良い銘柄を見つけてやる!」と意気込んでいました
ベストの銘柄を探していたのです

この考え方が間違えではないかと
今は思っています


1・4・7・10月に配当がある銘柄は数多くあります。
各銘柄に魅力的な部分がある反面、
各銘柄に「ん・・・・」と思うような難点があるからです


全てが魅力的な銘柄を私には見つけられないと。
どこかで折れる必要もあると。


なので、ベターを見つけ
ポートフォリオに加えていく
そして、またベターを見つけ
ポートフォリオに。

これを繰り返していくことが
分散となり、長期的に配当収入を得られる道だと
気付くことができました


人それぞれ譲れない投資条件(道)があると思います
私の場合は、今回見つけた3銘柄は
ベストではなくベターでした

今回の件で、肩の荷が下りました
力み過ぎていたようです

この気付きは将来の笑い話になりそうな予感( *´艸`)



さて、そろそろ7月も終わりますね
体調を崩さないよう気をつけましょう

暑い季節は苦手です嫌いです(´;ω;`)

1・4・7・10月に配当のある銘柄一覧です
増配歴は25年以上の株主還元が魅力
【 1・4・7・10月 配当銘柄 増配25年以上 】

暑い季節となりました
運動習慣が少ない人が多いようですね
体が一番の資本ですよ
【 健康への投資 】

tibizo

20代会社員が株式投資に挑戦【2020年スタート】 高配当&インデックス投資 どこまでやれるかゆっくり投稿します

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。